もう30年くらい前の話になりますが、当時私は北九州市に住んでいて、イベント会社に勤務するかたわら、ナイトクラブのウエイターのアルバイトをしていました。

「ガスライト」という店でした。当時のそこのママさん、すでに70歳を越えておられたと記憶していますがカード占いがよく当たる方という評判で、店には飲み客のほかにママさんの占い目当てに来店するお客さんもたくさんいて連日賑わっていました。

私は一度だけ店が開店する前にそのママさんに自分の将来を占っていただいたことがあります・・・。「あなたは何でも人よりできる人、でも若い内には成功しません。

あなたの成功のチャンスは晩年、歳をとってからです。でも人と同じ物を売ってはダメ、人と違うもの、それを売って商売にすれば成功します」と、最近私はその占いをよく思い出すようになりました。

なぜなら、現在の私の歳は55歳、フィリピンの地方都市で食堂を営んでいますが、連日店の前を通る学生達でにぎわっています。

出す料理は日本の食堂で定番の料理、カレーライス、焼肉定職、とんかつ、親子丼、ラーメンなど、5年前の開店当時はそんな聞いた事もないようなメニューにとまどっていた学生達も、いまでは先輩から後輩に受け継がれ、若干手前みそですが、評判の店に成長しました。

仲直りをイメージした模型

あの時のママさんの占い当たってるのかなあ

そんな事を思います。もしもそれが本当だとすると、彼女は30年後の私の姿が見えたのでしょうか?私は占いにさほど興味はありませんが、カード占いはある法則によって結果が決められいて・・・いやもっと言うと、人の人生は生まれた星の下であらかじめ決められているのですか?私は今の自分が成功しているという実感はありませんしその事を天国のママさんに聞きに行くわけにもいきません。

ただ、彼女が占ってくれたその言葉を、私自身の人生の応援歌だと信じて生きていこうと考えています。